メインビジュアル

著名なユダヤ系アメリカ人 ~女優編

ローレン・バコール 

Lauren Bacall 本名: Betty Joan Perske(女優)1924年ニューヨーク生まれ、ユダヤ系ドイツ人及びルーマニアユダヤ人の移民家庭に生まれました。夫は『脱出』で共演したハンフリー・ボガートと共演した翌年1945年に結婚。25歳の年の差でしたが、ボガートが1957年に癌で亡くなるまで二人の仲は終始円満でした。アカデミー賞には縁がありませんでしたが、2009年11月、第82回アカデミー賞名誉賞授賞式「ガヴァナー・アワード」が開催された際に、名誉賞を受賞しました。ボガードと共に代表作となったハード・ボイルド作品「三つ数えろ」や「キー・ラーゴ」クールな表情とハスキー・ボイスで魅了されました。

グウィネス・ケイト・パルトロー 

Gwyneth Kate Paltrow(女優) 1972年カリフォルニア州ロサンゼルス出身。親はアシュケナジム系ロシア系ユダヤ人の家系、母親はペンシルベニア・ダッチ(ドイツ系アメリカ人)の家系のクエーカー教徒(キリスト友会、17世紀にイングランドで作られた宗教団体)。彼女はユダヤ教ではないのですが、父親がユダヤ系なので。そして、パルトローの家系には、著名な17世紀のポーランド・クラクフのラビ(ユダヤ教の宗教的指導者)、ダーウィド・ハッレーウィー・セガールの子孫です。、ロシアのラビの家系Paltrowitch家は数世代に渡って33人のラビを輩出した由緒ある家系であることを、パルトローも誇りにしています。パルトローは父親の暖かさ・思いやりはユダヤ人の伝統によるところがあると語っています。1998年『恋におちたシェイクスピア』で第71回アカデミー賞主演女優賞、第56回ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)などを受賞。

ケイト・ギャリー・ハドソン 

Kate Garry Hudson(女優)1979年、カリフォルニア州ロサンゼルス出身。母のゴールディ・ホーン(女優)はイングランド系とハンガリーのユダヤ系アメリカ人、実父は歌手のイタリア系のビル・ハドソン。両親は彼女が幼い時に離婚しているため、ケイト・ハドソンは母がずっと同棲してる俳優のカート・ラッセルを父親として公表しています。2000年に『あの頃ペニー・レインと』でゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞、アカデミー助演女優賞にもノミネートされましたが、受賞には至っていません。ロマンティックコメディへのヒットが多く新ラブコメ女王とも言われています。

ヘレン・ハント 

Helen Hunt(女優) 1963年カリフォルニア州ロサンゼルス出身。1970年代から子役としてデビュー。1997年に『恋愛小説家』でアカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しています。

サラ・ミシェル・ゲラー 

Sarah Michelle Gellar(女優)1977年ニューヨーク出身。両親は共にユダヤ系で、父親のアーサー・ゲラーは衣服関係の会社員、母親のロゼリン(旧姓グリーンフィールド)看護学校の教師。1984年に両親は離婚。 1997年放送開始されたテレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』でヴァンパイア・ハンターを演じて一躍有名になれい、この番組でサターン賞やゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされました。

エリザベス・テイラー 

Dame Elizabeth Taylor 1932年ロンドンのハムステッド地区で、英国在住だったアメリカ人の両親のもとに生まれました。エリザベス・テイラーは79歳で亡くなりましたが、埋葬された墓地は親友のマイケル・ジャクソンのすぐ近くということですが、その葬儀はユダヤ教の儀式にのっとり24時間以内に埋葬されたそうです。ユダヤ教の慣習では、できるだけ早くそして埋葬まで24時間以内という慣習があるそうです。1950年代にユダヤ教に改宗したと言うことです。