メインビジュアル

著名なユダヤ系アメリカ人 ~政治家編

マイケル・ルーベンス・ブルームバーグ 

Michael Rubens Bloomberg(ニューヨーク市長)第108代ニューヨーク市長です。NY市長としての顔で有名ですが、実業家としての顔もすごいです。1964年にジョンズ・ホプキンス大学電気工学科卒、その後ハーバード大学で経営管理学修士号(MBA)を取得しています。その後証券会社大手のソロモン・ブラザーズに勤務。共同経営者にまで上り詰めましたが、同社が商品取引会社のフィブロに買収されるのと前後して退社。1981年に通信会社ブルームバーグを設立、ウォール街の企業へ金融情報端末を販売して巨万の富を築き上げました。フォーブス誌による2010年世界長者番付では23位にランクしています。世界でも有数の大富豪。市長選の選挙戦には6600万ドル (約79億円) という多額の資金を費やしましたが、そのすべてをポケットマネーから出しています。世界長者番付に載る人のポケットマネーはスケールも大きいですね。もちろん、ニューヨーク市長としての歳費としての支給も辞退しています。その歳費の額は額19万5000ドル (約2300万円) 。2010年、人気調査で過去30年間の歴代市長のトップに輝きました。大富豪のブルームバーグ市長は、1942年マサチューセッツ州ボストン生まれ。両親はポーランドからのアシュケナジム系ユダヤ人移民。信仰は改革派 ユダヤ教。

ローレンス・ヘンリー・サマーズ 

Lawrence Henry Summers(国家経済会議議長)経済学者であり政治家です。2009年オバマ政権の国家経済会議(NEC)委員長に就任しました。(2010年末に辞任)クリントン政権後半期に第71代アメリカ合衆国財務長官(在任期間1999年 - 2001年)を務めました。1954年コネチカット州ニューヘイブンに経済学者で、ペンシルベニア大学教授の両親の子として生まれています。家系は東欧系ユダヤ人移民。子どもの頃から神童だったようで、1970年マサチューセッツ工科大学(MIT)に入学しましたが、なんと16歳での入学です。当初は物理学を専攻しますが、1975年に経済学部に移ります。MIT卒業後、ハーバード大学大学院に進み、1982年博士号を取得。MIT、ハーバード双方で教壇に立つ資格を得たサマーズは、1983年に、28歳の若さでハーバード大学史上最年少の教授となりました。

ベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキ 

Benjamin Shalom “Ben” Bernanke(FRB議長)第14代連邦準備制度理事会 (FRB) 議長です。専門はマクロ経済学。1953年にジョージア州オーガスタで生まれの、サウスカロライナ州ディロン育ちです。当時はユダヤ系市民が暮らす地域に住み、オハブ・シャロムと呼ばれる地元のシナゴーグ(ユダヤ人の集まる場所)に通ったり、バーナンキ自身も東欧ユダヤ系の母方の祖父からヘブライ語を学んだりしていました。父方の祖父もユダヤ系で第一次世界大戦後にオーストリアからアメリカへの移住者で、1940年代にニューヨークからディロンへ移り住んでいます。バーナンキは地元の高校に進学。SAT (大学進学適性試験)では1600満点中1590点というその年の州で一番の成績を収め、卒業生総代をつとめる優秀な生徒でした。1972年、ハーバード大学へと進学して経済学を学び、在学中は勉学に励み1975年、最優等学位をもって同大を卒業。1979年にはマサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得しています。

バーナード・ローレンス・マドフ 

Bernard Lawrence Madoff(元ナスダック会長で史上最大級の金融詐欺事件の犯人)1938年ニューヨークのクイーンズで生まれて育ちました。高校卒業後、アラバマ大学を経てホフストラ大学に入学、政治学を学んでいます。1960年大学を卒業したマドフはバーナード・マドフ証券投資会社を設立。約30年もの間、マドフは資金運用能力を持っていると投資家らから信じられていて、また称賛されてきました。2001年まで、マドフの投資運用会社はナスダック・ストック・マーケットの3大立役者として見なされていました。実際マドフの顧客には、ニューヨークに住む多くの富豪・金持ちがいました。マドフは一般の投資家のみならず、金融のプロフェッショナルたちや金融機関までを騙していたので、被害者のリストには金融機関や金融のプロの名前が並んだほどです。2008年12月に、詐欺の罪でFBIによって逮捕され、2009年6月、アメリカ地方裁判所はマドフに対して詐欺・資金洗浄などの罪で150年の禁固の刑の判決を下しました。現在は、ノースカロライナ州の刑務所で服役中。

マイケル・バーナード・ミュケイジー 

Michael Bernard Mukasey(元司法長官)第81代アメリカ合衆国司法長官に就任しました。ユダヤ系として2人目の司法長官です。ミュケイジーの父親はベラルーシ近郊で東欧系ユダヤ人の家庭に生まれ、1921年にアメリカへ移住してきました。マイケル・ミュケイジーは1941年ニューヨークのブロンクス区で生まれました。1959年にマンハッタンの現代正統派ユダヤ教学校ラマズ・スクールを卒業後、コロンビア大学に進学、1963年に文学士号を取得しています。その後、イェール大学法科大学院へ進み、1967年に法学修士号を取得。それからニューヨーク市内で弁護士業を開業しました。1972年、ニューヨーク州南地区担当の連邦検事補に就任。1987年、ロナルド・レーガン大統領からニューヨーク州南地区の連邦地方判事に任命され、1988年に着任。以降18年にわたって判事を務めます。2000年3月に首席判事に昇格、最終的に2006年7月まで務めました。2007年ジョージ・W・ブッシュ大統領より任命を受け、第81代アメリカ合衆国司法長官に就任。(2007年11月9日~ 2009年1月20日)